BALI TOP >> インドネシア入国
デンパサール空港は、それほど広くありませんし、到着便も混み合うこともないので、スムーズに出国できます。
きちんと書類を用意して、ビザの支払いカウンターに並びましょう。
ビザの支払い -----> 入国審査 というのをお忘れなく!
出入国カードと税関申告書
どちらも入国の際に必要な書類で、機内で配布されます。
日本語ではなく英文で記入することになりますが、見本が機内備え付けの雑誌等にありますので、
分からないときにはそれを参照しましょう。

税関申告書は、1グループ・1枚でOKです。
申告が必要となる持ち込み制限は、
   1億ルピア以上の外貨、1億ルピア以上のインドネシア通貨
   200本以上のたばこ、1リットル以上の酒などがありますが、それほど厳しくチェックされることはありません。
観光ビザ
2004年より、インドネシアへの入国には、ビザが必要になりました。
      7日以内は10US$、8日以上30日以内なら25US$

入国審査カウンター手前、「VISA ON ARRIVAL」と表示のカウンターでビザ代を支払い、領収書を受け取ります。
入国審査時にパスポート、出入国カード、領収書を提示するとビザが発給されます。
        

私は、ビザ代を払うときに50US$を使い、おつりをルピアで貰いました。
レートは多少悪いかもしれませんが、これで入国後両替をせずに、そのまま外に出られます。
40US$分のルピアがあれば、その日(夜)の分は十分です。
バゲッジクレーム
入国審査が終わると、荷物を引き取るためにターンテーブルのところに並びますが、
そこには怪しいポーターがたくさんいるという噂があります。
荷物を持って先に歩き出し、外に出るとお金を要求してくるといもの。
だいたい「しぇんえん」と言ってくることが多いとあちこちのサイトに書いてありました。
その場合きっぱりと「NO THANK YOU!」と言うようにとあったので、気合を入れて行ったのですが、
私達には誰も声を掛けてくれませんでした(*^_^*)

PAGE TOP

バリ島旅行記 MENU

ヴィラ・アイル・バリ

ブルガリホテル バリ

バリの街歩き

バリ島旅行 準備&情報