BALI TOP >> 通貨・両替・チップ
通貨
インドネシアの通貨は、ルピア。2008年2月の時点では、
100ルピアが1.17円となります。つまり
  10,000Rp=117円 100,000Rp=1,170円
紙幣は500、1000、から100000ルピアまであります。
桁が大きくゼロがとても多くなるので、両替やお釣りを貰うときには、
計算間違いには気をつけましょう!
                                       
両替
ルピアへの両替は、バリに行ってからのほうがいいでしょう。
日本でもできないことはありませんが、レートが悪いようです。

基本的には、ホテル代などほとんどがUSドルの表示になっているので、
日本からはUS$に両替して持っていくといいと思います。残りは日本円で。
但し、古いUS$紙幣(1997年より古いもの)は使えません
空港でも街中でもいたるところに両替所がありますが、トラブルも多いそうです。
バリ通の方のお薦めは、セントラルクタだとか。
モールの中にあるそごうでは、レジでも両替できました。
レートはあまりよくないように思えても、10,000ルピアが117円だということをお忘れなく!

* US$の場合、1ドル札より100ドル札のほうがレートがいいようです。
* 入国時にビザを買うときにつり銭がある場合、ルピアで貰えます。、
チップ
基本的にチップの習慣はありませんが、もし感謝の気持ちを込めてあげる場合は、5000ルピア単位だとか。
端数を切り上げて渡すのもいいかもしれません。
タクシーの料金が34,000ルピアなら40,000ルピア渡すとか・・・

空港や観光地などには「しぇんえん、しぇんえん」言って寄って来る人がいますので気をつけましょう。

PAGE TOP

バリ島旅行記 MENU

ヴィラ・アイル・バリ

ブルガリホテル バリ

バリの街歩き

バリ島旅行 準備&情報