from momochi*j

momochiのユタ日記

Home   Profile   Diary   Tokyo Navi   Photo   Movie   Link   PhotoBBS
<< SLC無事到着 * main * 市内観光 >>

グレイトソルトレイク

ユタの2日目。
朝8時起床!目の覚めるような快晴です。
まだ山には雪の残るソルトレイクですが、海抜1300メートルという高地のため、日差しがとても強く、日中は半袖、夕方からはフリースやコートを着こむような具合。砂漠地帯ですから、湿度もほとんどないため、40度を超える夏でも室内は爽やか。冬の雪も世界的に有名なパウダースノウです。そのかわり、髪も皮膚もパリパリに乾燥しちゃいますけどね(^^)
まずは朝からジムへ。体ならしに2キロほど走ってから、レポート提出というrieと一緒に大学へ出かけました。
私も2年間通っていたので、これまた懐かしいところです。市の中心から車で5分ほどの山の斜面にありますが、キャンパスが広いため(ゴルフコースもあるくらいですから)、学内の移動のために、無料のシャトルバスが走っています。
50502-4.jpgDSC00009.jpg
ゆっくりあちこち見たかったのですが、それはまた後でということで、今日はユタ州の目玉、グレイトソルトレイクに行くことにしました。
グレイトソルトレイクとは、あの有名な塩の湖のこと。
大きさは、琵琶湖の6倍くらいだそうですが、本当に海かと思うほどの広さです。普通の海の水より塩分が濃いため、泳げない人でも簡単に浮くとか。
ただ年々汚染が進んで、湖の中にあるアンテロープアイランドには、小さなビーチがありますが、泳いでいる人は見たことがありません。

大きすぎて、湖1周というわけにはいかないので、今日はそのアンテロープアイランドへ。ソルトレイク市の北、レイトン市から車で直接島に渡れます。といっても橋があるわけじゃなく、湖に土を盛って道路が作ってあるんです(^^)
州立公園となっているこの島の生き物は厳重に保護されていて、バッファローや鹿の一種のアンテロープがたくさん生息しています。道路を突然バッファアローが横切ることもあり、島の中にはあちこちにこんな標識が。
050502-3.jpg
今日は残念ながらバッファローの群れははるか彼方にポツポツと見えるだけ。こっちへ来ないかなぁと話していたら、なんと突然アンテロープが車の前に!
警戒心の強いアンテロープはなかなか見ることができず、何度も行っている私達もはじめてです。興奮して「カ、カメラ〜〜!」と言ってる間にどんどん遠くへ。大慌てで撮った写真はこちら・・・(><)
050502-2.jpg
島の中からみたグレイトソルトレイクです。
DSC00028.jpgDSC00029.jpg

たっぷり大自然を楽しんだ後は、パークシティという全米屈指のスキーリゾートへ。ソルトレイク市内から東に車で30分ほど。広大で設備の整ったスキー場としてはもちろんですが、ここは冬にサンダンス・フィルム・フェスティバルが行われ、たくさんのセレブがやってくることでも有名なところです。
ソルトレイク市内よりも、高級なホテルやレストランもたくさん、その麓にユタに一つしかないアウトレットモールもあります。(ヨーロッパのブランドはまったくありませんが・・・(^^))
オリンピックでは、ジャンプ競技がここから中継されました。
DSC00040.jpg
モールのすぐ後ろがジャンプ台。小さくて見えない(><)

買い物をして市内に戻ったのが9時過ぎ。
こちらは今は日没が遅く8時過ぎまで明るいのでついついのんびりしてしまいます。(夏になると10時ごろまで明るいんですよ)
結局レストランも終わっていて、簡単なサラダとチキンを買ってきての夕食となりました。
momochi * Wed 04/05/2005 02:43
ひーままさん、こんにちわ!
留学にかかる費用は、州によって全く違います。ユタの場合、LAやNYの半分以下。
学費も生活費も日本の半分くらいで済みますから、地方から東京の大学に通っている学生より、お金がかからないんですよ(^^)
1ヶ月寮費を含めて5万円くらいで暮らしている学生もたくさんいますから。
さて、私のダイエット。ジムの後のビールがおいしいこと、おいしいこと。
こんなわけで、効果の程はあまり期待できましぇん。22には、恥ずかしくて会えないかも(^^)
ひーまま * Tue 03/05/2005 23:32
本当に素敵なところで羨ましいなぁ!momochiさんもrieちゃんも。うちの愛娘もこういうところに行けるのかな〜ってご予算が(^^ゞ
ジムで鍛えてるのですね(^_-)22日のオフで別人になったmomochiさんに逢うのが今から楽しみです!うふ。