from momochi*j

momochiのユタ日記

Home   Profile   Diary   Tokyo Navi   Photo   Movie   Link   PhotoBBS
<< ユタ大学 * main * コメンスメント >>

サンダンス・リゾート

午前中に、rieのファイナル試験も終了。
後は卒業式(コメンスメント)を待つばかりです。

今日は、私達がユタで最初に住んだ町、プロボに出かけました。SLCから南に約70キロほど。人口約9万人、そのうちの3分の1がブリガムヤング大学の学生という面白い町です。
住人のほとんどはモルモン、大学もモルモンの信者のためのプライベートスクールで、レベルもかなりのもの。ESLも充実したプログラムと厳しい授業で有名で、ユタ大学に入る前の3ヶ月だけここに通うことに決めました。信者でない娘は、日本でモルモンの教会に勉強に通い、推薦状をもらい入学しましたが、キャンパスの内外を問わず、モルモンの規律を守らなければいけないので、かなりしんどい毎日だったように思います。
勉強も厳しく、毎日深夜まで宿題に追われてたり。
その結果、英語力もかなり向上しましたけどね。
こちらが思い出のアパートとプロボのメインストリート。
55-2.jpg55-9.jpg
小さい田舎の町なので、とっても静か。さらに日曜になると町中の人が教会に行ってしまうので、まるでゴーストタウン。アパートも駐車場も空っぽになります。寂しかったなぁ・・・
モールもレストランも全部お休みで、行くところもないし。
ただゴミもなく、とても綺麗で安全なところです。
こちらがBYU(大学)の正門。右は市役所です。
55-4.jpg55-3.jpg

プロボ市内から約15キロほど山に入ったところに、サンダンス・リゾートがあります。
ロバート・レッドフォードが、映画「明日に向かって撃て!」の出演料で作ったという若手映画人の育成のためのサンダンス・インスティチュートの本拠地ですが、スキー場や、この辺りでは珍しい高級なレストラン、バー、ショップも併設、夏も冬も楽しめるリゾート地です。
55-5.jpg55-6.jpg
スキー場にはまだ雪が。レストラン横にあるギャラリーには、古い写真や、レッドフォードの映画のスチールが展示されています。
55-7.jpg55-8.jpg
バーの入り口には、ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドの写真が!
リゾートの中を流れる小川の周囲に、ステージやオフィスなどのログハウスがあります。

昨日までカンカン照りだったのに、サンダンスに近づくにつれだんだん暗くなったと思ったら、すごい雨と雷。
気がついたらみぞれになっていました。寒いこと、寒いこと。
タンクトップ、カーディガン、そしてジャケットと、本当にユタの今の季節は着る物に困ります。
とりあえずレストランに入り、美味しいケーキを食べて様子を見ましたが、あまりの寒さにすぐ下山(><)
行きに入れていた冷房は、暖房に切り替えたりして。
プロボに戻る頃には、晴れ間が見えてきましたけどね。

夜は、例によってジムへ。少な目の2.5キロほど。
明日は、大学の体育館に9時集合。
パーキングがいっぱいになると予想されるので、早めに出発予定です。
さて、寝なくちゃ。