from momochi*j

momochiのユタ日記

Home   Profile   Diary   Tokyo Navi   Photo   Movie   Link   PhotoBBS
<< サンダンス・リゾート * main * 雨のSLC >>

コメンスメント

こちらは5月6日、卒業式当日!
天気予報では、シャワーということでしたが、素晴らしい青空です。

9時からの全体の卒業式に出るため、8時過ぎには出発し、運よくパーキングにも駐車スペースを発見、早速ハンツマンセンターという大学のバスケットボール用の体育館に入りました。
大学の施設とはいえ、フットボールのスタジアム同様、ここもとてつもなく立派で、数千人が入れる大きさの円形ドームです。
ちょうど後楽園ドームでコンサートをやるときのように、下のフロアに椅子や、オーケストラが既にセッティング済み。真後ろになる部分を除いて、席は満員です。

天井には、四方に向けてモニターが。そこにはハンディキャップ用のキャプション(字幕)つきの映像が映っています。
下のフロアには、それぞれカラフルなガウンを着た学長や評議員の方、そして大学院の卒業生が座っています。学部生と父兄は観覧席です。
DSC00003.jpgDSC00002.jpg
式進行はだいたい日本と同じ。功績のあったプロフェッサーの表彰があったり、進行役が一番偉い学長であることなどが、ちょっと違うところでしょうか。
オスカーを取った先生もいたり。
最後に学長が、卒業生のお母さんを立たせて感謝の言葉。次は、グランマ、そして奥さん、旦那さんの順に起立!最後の子供達がたくさんいたのが、アメリカらしくてなかなか興味深いものでした。

この式は1時間ほどで終了。
全員外に出て、それぞれ家族や友人と記念写真を撮るのに大忙しです。
ユタ大学には入学式がないので、卒業式はそれぞれの家族が正装してやってきます。全員での写真を撮るので、あっちでもこっちでも、ガウンを着た卒業生を中心にかたまりを作って大騒ぎ。
DSC00018.jpgDSC00019.jpg
センターの各入り口には、花屋さんのブースもあり、コサージュやレイ、花束などがどんどん売れていきます。

ふと横を見たら、なんと袴姿の学生を発見。日本からご両親が持ってきたのでしょうか。ひときわ周囲の注目を浴びていました。
あ〜〜〜、うかつだったわぁ・・・
rieちゃん、次の卒業式は、持ってくるからね〜〜!
(っていつかしら?)
DSC00024.jpg

次は専攻ごとの卒業式。
受付でパンフレットを貰い、再びセンターの中へ。
パンフレットには、卒業生の名前、出身地、専攻などがすべて記載されていて、rieの名前を見つけて二人でキャー!(笑)
今度は、挨拶もそこそこに、ひとりずつフロアーに降り、名前を呼ばれて、証書を渡されます。その度に、家族や友人が口笛を吹いたり、名前を叫んだりとそりゃぁもう大変な騒ぎです。(^^)
娘も緊張しながら、フロアに降り、その後フロア横に作られた、アメリカンフラッグと大学のフラッグのところで記念撮影。
DSC00036.jpgDSC00001.jpg

これで全て終了!
rieの長い大学生活もようやくおわりました。
Congraturations〜〜!

一つ残念だったのは、例の帽子投げ。映画などで見て、投げたあとはどうするのかを楽しみに待っていたのですが、結局誰も投げずにお仕舞い!
ちょっと拍子抜けでした。

帰りは予想通りの大渋滞。全員が出席したわけじゃありませんが、一応卒業生は5000人ですから。朝からの緊張でヘトヘトになりながら、一旦家に帰りました。
夜10過ぎから、親しい友人達とダウンタウンのバーへ。
娘が一切お酒を飲まないので、運転手。本当に助かります(^^)
写真は撮れませんでしたが、なかなかおしゃれなお店で、深夜になる曚漂・鵑任?董⇔・辰燭泙泙里・劼気鵑發い襪曚鼻?nSLCもどんどん変貌を遂げているようです。

こうして記念すべき卒業式の長い1日は終わりました。
朝、夜ともジムはお休み(汗)